プリンスルートで富士登山

登山の基礎知識 &道路状況プリンスルートで 富士登山登山の シミュレーション 御殿場ルートと 山小屋情報御殿場ルートの 魅力安全な登山の ためにバスで五合目新五合目へ車/タクシーで五合目へマップ パンフレット世界文化遺産 富士山

おすすめの登山コースを紹介します

富士山の魅力満載のコース

平成20年(2008年)8月、皇太子殿下が富士山に初登頂されたときのルートが「プリンスルート」です。

富士宮ルートと御殿場ルートの良いところを取り入れたコースで、富士山の魅力をたっぷりと味わいたい方におすすめです。
スタートは富士宮口五合目です。標高2400mの高所からスタートするので登山の道のりが比較的短く、初心者にも安心です。

富士宮口から30分ほど登った新六合目で富士宮ルートから別れ、宝永山に向かいます。
登山というとひたすら頂上を目指しがちですが、左手に宝永火口、右手に箱根連山や駿河湾を見下ろし、周囲の景観を楽しみながら移動することで、富士山の大きな広がりを実感できます。
また、富士宮ルートは登山道と下山道が同じ道なのでその混雑を避け、比較的すいている御殿場ルートに移動するということからも、おすすめのコースです。

宝永火口を下に見ながら、御殿場口六合目に到着します。
皇太子殿下はひきつづき御殿場ルートを登り、七合九勺の赤岩八合館に宿泊。翌朝、ご来光で赤く染まった山肌を仰ぎながら御殿場口山頂に到着しました。
山頂をぐるっと回る「お鉢巡り」、そして御殿場ルート下山道の豪快な大砂走りを楽しまれ、御殿場口五合目に到着されました。

プリンスルートは見どころたくさんで、富士山の魅力を満喫できるコースです。

富士宮口五合目 出発
スタートは富士宮ルートを登ります

富士宮口六合目

六合目で富士宮ルートを離れ宝永山に向かいます。
左手に宝永火口、右手に箱根連山、駿河湾などを見下ろしながら富士山を横断

御殿場口六合目

ここから御殿場ルートで登ります

御殿場ルートの山小屋…宿泊

御殿場ルートの七合目より上には4つの山小屋があります。
・赤岩八合館(七合九勺) ・砂走館(七合五勺)
・わらじ館(七合四勺) ・日の出館(七合目)

ご来光

ひきつづき御殿場ルートで登山

富士山頂

お鉢巡り
御殿場ルートで下山

大砂走り

大石茶屋(新五合目)もよろしく!

御殿場口新五合目 到着

 

  1. 御殿場高原 時之栖

  2. 東山旧岸邸

  3. 秩父宮記念公園

  4. 富士山樹空の森

  5. 富士スピードウェイ

  1. 登録されている記事はございません。

おすすめ広告

Translate »