• HOME
  • 訪問記
  • 鮎沢川であまご釣り
釣り

鮎沢川であまご釣り

富士山麓で釣りを楽しもう!

静岡県御殿場市と小山町を流れる鮎沢川は釣りファンによく知られた川です。
御殿場プレミアム・アウトレット付近からJR足柄(あしがら)駅付近までの流域を中心として、毎年3月第二日曜日から9月30日までが解禁期間となり、釣りが楽しめます。 ※遊漁証(有料)が必要です
鮎沢川の看板

事前にあまごが放流され、解禁日にあまご釣り大会が開催されます。
釣り大会は、御殿場市深沢地区と小山町足柄地区の2会場で開催され、大きなあまごを釣った人にはトロフィーや地元特産品をはじめとする賞品が贈られます。

この日(2015年3月8日・日曜)、解禁日の釣り大会を見学するため、JR御殿場線に乗って足柄にやってきました。(御殿場駅から足柄駅までは1駅約7分です)
JR足柄駅

冬のいちばん寒い時期を過ぎ、桃がほころびはじめていました。
桃の花

足柄駅のすぐ近く(徒歩3分くらい)に鮎沢川が流れています。護岸がところどころ階段状になっていて、水際まで下ることができます。
鮎沢川の釣り場

背後にそびえる、とがった山が金太郎伝説で知られる金時山です。
鮎沢川と金時山

解禁期間中、遠方から足を運ぶ釣りファンも多いそうです。
鮎沢川の釣り

釣れました! これは大きい!
あまご釣り

川岸の遊歩道から釣り糸をたれる人。
鮎沢川あまご釣り

水神さま。以前は川の中に鎮座していたそうです。
鮎沢川の水神様

釣り大会の優勝者発表!

画面中央(左から2匹目)が、この年(2015年)の優勝記録38.3センチのあまごです。
あまご

この大物を釣った足柄会場の優勝者は、地元・小山町の井上雅徳さんでした。
あまご釣り大会優勝者

足柄駅前、新千束橋(しんちづかばし)を飾る魚のレリーフ。
新千束橋欄干の魚のレリーフ

鮎沢川 釣り情報

3月第二日曜日午前8時から9月30日までが解禁期間です。
例年、解禁前日に 親子つり教室を、
解禁当日に あまご釣り大会を開催しています

詳細はこちらのページをご覧ください 鮎沢川つり情報

御殿場の他の釣りスポット

東山湖フィッシングエリア

東名御殿場ICや御殿場プレミアム・アウトレットから車で約5分。江戸時代初期に農業用水して作られた人造湖が国内最大級のルアーフライ管理釣り場になっています。
7月~9月頃は休業します。
電話:0550-82-2161
東山湖フィッシングエリア・ホームページ:http://www.higashiyamako.com/

柳池ヘラブナセンター

東名御殿場ICより車で約15分。日本へらぶな研究会の規定に準じた運営をしています。
木曜定休
電話:0550-89-7200

(公開2015/03、最終更新2016/08)