• HOME
  • 訪問記
  • 富士スピードウェイ
体験観光

富士スピードウェイで
体験走行

自分のクルマでレーシングサーキットを走れます

富士スピードウェイにやってきました!
富士スピードウェイ・メインゲート

1976年(昭和51年)に日本初のF1グランプリが開催され、現在もWEC(世界耐久選手権)やスーパーGTなどの国際レース、国内レースが多数開催されている、日本を代表する世界的なレーシングサーキットです。
富士スピードウェイ

いきなり、体験走行!

プロレーサーが走る本物のサーキットを、なんと自分のクルマで「体験走行」できると聞いて挑戦してみることにしました。ペースカーの後ろに並んでスタートを待ちます。この日のペースカーは白いBMWでした。
体験走行

スタートを待つ、緊張のひととき。
「特にクルマ好きな人だけでなく、普段はファミリーカーを運転している人や女性でも問題なく走れます」と聞いていましたが、さすがにドキドキ。
体験走行のスタートを待つ、緊張のひととき

待機場所からサーキットへ移動します。
サーキットへ移動

シグナルが青に変わり、ペースカーに続いてスタート!
アクセルを踏み込んで、走ってます、走ってます!
富士スピードウェイ体験走行

ストレート(直線)は約100km/hで走行しましたが、コーナー(カーブ)の手前で不安になりアクセルをゆるめたところ、あっという間にペースカーに離されてしまいました。サーキット内をペースカーの速度で走るには、コーナーで極端に速度を落とさなくていいんですね。 ※ヘアピンカーブの手前では速度を十分に落としましょう
FSW体験走行

コツがわかったので、スピードを維持したままコーナーを走ってみました(このときは時速60km/hくらい)。一般道の交差点などでは速度を十分に落としてからコーナーを曲がりますが、速度を保ったまま走るサーキットは特別な感覚です。面白い!
富士スピードウェイのコーナー

ホームストレートへ戻ってきました。
メインスタンドを通過すると「本物のサーキットを走っている!」という実感がわいてきます。 ※体験走行ではサーキットを3周します 富士スピードウェイのホームストレート

運転の楽しさを再発見しました!
一般道とは違った、サーキット走行ならではの魅力を発見!
FSW

レストランもあります

富士スピードウェイ内には、さまざまな施設があります。
こちらはレストラン「ORIZURU」。富士山とレーシングコースが目の前に広がる、最大200席のおしゃれなレストランです。
富士スピードウェイのレストランORIZURU

オリジナルグッズやお菓子など、おみやげも販売されています。
ORIZURUのショップ

富士スピードウェイと言うとレース観戦のイメージが強いかもしれませんが、体験走行や食事・ショッピングなど、家族連れやデートでも楽しめるスポットでした。

体験走行のご案内

【開催場所】
〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
富士スピードウェイ株式会社

【詳細情報】富士スピードウェイ 体験走行のご案内
http://www.fsw.tv/1ch/1_1calendar/experience.html

走行日時:ホームページの月間カレンダーをご確認ください。
http://www.fsw.tv/1ch/calendar/monthly/
※都合により日程、時間を変更する場合があります。事前に電話等で確認をお願いします。
対象年齢:日本で有効な運転免許保持者(同乗者に制限はありません)
持 ち 物:運転免許証
所用時間:15分(レーシングコースを3周)
受入人数:100台/日
料  金:2,100円/台(体験走行レンタルは5,200円)
     体験走行料金とは別に富士スピードウェイの入場料が必要です。
     入場料は大人1,000円、高校生700円、中学生以下無料。駐車場無料。
備  考:ペースカーに続きレーシングコースを3周します。
     コーナー60km/h、ストレート100km/h程度です。
     前走車の追い越しや、故意に車間距離をあけてスピードを出す行為は
     禁止です。4輪車については乗車定員まで同乗可能です。
     2輪車(乗車1名。125cc以上)の走行も可能です。
     団体・バス(観光バス)での走行は別途ご相談ください。

【体験走行 G`sレンタル】【体験走行 86レンタル】
走行車両のレンタルもあります。

【サーキットタクシー】
オフィシャルカーに同乗できる「サーキットタクシー」もあります。
http://www.fsw.tv/1ch/1_1calendar/taxi.html

【お問合せ・受付】
富士スピードウェイ 体験走行受付窓口
TEL:0550-78-1231


ほかにも見どころがたくさん...

クリスタルルーム

ピットビル2階に多目的スペース「クリスタルルーム」があります。
最大9部屋をつなげて利用できるので、大規模なイベントも開催できるそうです。
FSWクリスタルルーム

ながめもバツグン! メインスタンドに面しています。
富士スピードウェイ・クリスタルルーム
※クリスタルルームへの立ち入りはイベント等、公開時のみ可能です。

30度バンクメモリアルパーク

広い敷地の一角に掲示パネルがあります。「30度バンクメモリアルパーク」です。
富士スピードウェイは1966年(昭和41年)のオープンから50周年を迎えましたが、オープン当初は第1コーナーに「バンク」と呼ばれる、30度の急傾斜のカーブがありました。
30度バンクメモリアルパークの展示パネル

現在は利用されていませんが、数々の名勝負を生んだ当時のバンクが
30度バンクメモリアルパーク」として残されています。
30度バンクメモリアルパーク

パソコン画面で疑似体験走行

Google ストリートビューで、富士スピードウェイのコースを疑似体験走行できます。
▼スピードウェイびゅ~
http://www.fsw.tv/3ch/3_1guide/
富士スピードウェイのGoogle ストリートビュー


【アクセス】

(公開2015/03、最終更新2016/08)