今日はどこから見ようかな。御殿場市選定!『富士見十二景』めぐり その2

今日はどこから見ようかな。御殿場市選定!『富士見十二景』めぐり その2

富士の麓 御殿場市では、市内の各所で雄大な富士山が眺められますが、その中でも秀逸な御殿場市が選定した『富士見十二景』を、最寄りの立ち寄りスポットと共にご紹介します。
まだまだビューポイントたくさんあります。“その2”をどうぞ。

富士仏舎利塔 平和公園


平和公園は、箱根外輪山の麓、富士山や愛鷹山を一望する三の岡と呼ばれる一帯に広がる日本山妙法寺の広大な境内です。ひと際目立つ白亜の塔は、山主日達上人の指導のもと御殿場ゆかりの実業家堀内貞良氏(スーパーマーケットチェーン三徳の創業者)が一億円余りの私財を投じて昭和39年(1964年)に建立した富士仏舎利塔であり、高さ47mを誇る塔の頂きには、インドの故ネール首相の好意で分骨を受けたお釈迦様のご真骨が納められています。園内は様々な植栽が季節毎に表情を変え、春の桜や秋の紅葉、四季折々の富士山との調和が楽しめます。また、どなたでも無料で立ち入ることが出来るので、国内外の多くの観光客でにぎわっています。

▶DATA
住所 静岡県御殿場市東田中3422
電話 0550-82-0350
営業時間 9:00~17:00
アクセス 東名御殿場ICから車で約5分、徒歩約15分
御殿場プレミアム・アウトレットバスターミナル4番乗り場から箱根登山バス箱根方面行き乗車「平和公園前」下車
駐車場 有(無料)

東山旧岸邸


東山旧岸邸は、首相を務めた岸信介の自邸として1969年に建てられました。岸氏が1987年に90歳で亡くなるまで住まわれ、その間、多くの政財界の要人や海外からの賓客が訪れています。伝統的な数寄屋建築と現代的な住まいとしての機能を目指したこの邸宅は、建築家・吉田五十八の最晩年の作品で、一般に見ることができる貴重な住宅。保存状態も良好で約50年前の竣工時の姿を偲ぶことができ、天井、柱、庭、建具など、随所に氏の洗練された美意識を見ることができます。
2003年に御殿場市に寄贈され、2009年から一般公開が始まりました。
入館料は一般300円。毎週火曜日が定休日です。(祝日の場合は翌水曜日がお休みです)

駐車場と入口の山門は隣接する『とらや工房』と共有です。
竹林を抜けると、ロータリーのある岸邸正面玄関に到着します。

東山旧岸邸は2階建ての建物で、1階部分と庭園の見学ができます。四季折々の表情を見せる庭園の眺めも見どころのひとつです。年に1度は、岸夫妻の寝室がある2階部分の特別公開もあります。

岸元首相お気に入りの景色。保存のため居間の愛用ソファには座れないので、スツールに腰かけて。
季節毎の景色が映り込む居間の机。秋には紅葉が。
かつて各国の賓客をもてなした庭園も散策できます。人工のせせらぎが流れて風情があります。
ボランティアスタッフさんによる無料ガイドもあります。細かいところまでわかりやすく解説してくれます。
売店では、旧岸邸オリジナル商品や、手ぬぐい、とらやの羊羹、富士山グッズを販売しています。
とらや羊羹 御殿場限定 中形 四季の富士(春)¥1,800(税抜)。春夏秋冬の4種類の内、その季節の物を販売しています。お日保ちする御殿場土産にお薦めです。

パレットごてんば


友愛パーク・原里と同じく施設内から雄大な富士を望める公園として多くの市民から親しまれています。人工芝のグラウンドは多くのスポーツ愛好者に人気です。また、付近にはJR御殿場線が走っており、電車と富士山の共演も楽しめます。

▶DATA
住所 静岡県御殿場市東田中345-4
電話 0550-82-0912
営業時間 8:00~21:00
アクセス 東名高速道路御殿場ICから車で約10分
駐車場 有(無料)

アンドロワ・パレ インター店

富士山の麓という恵まれた環境の中で、素材と調理製法にこだわる老舗のケーキ屋さん。和の要素と洋の要素を融合させたお菓子作りが地元民からも好評です。生菓子はもちろん、ラスクやマドレーヌなどの焼き菓子も御殿場お土産として人気です。

アンドロワ・パレ。地元のみんなに愛され続ける老舗ケーキ屋さん。
おいしそうなケーキがたくさん並んでいます。

生菓子の他にもマドレーヌ、クッキーなどの焼き菓子も人気です。

カフェスペースでケーキを注文しました。日当たりも良く、のんびりケーキを堪能。甘酸っぱくてとてもおいしかったです。
※新型コロナウイルス感染症対策として、現在カフェスペースはテラス席のみとなっています。

夢の大橋


アウトレット内にある夢の大橋は40 年以上歴史があり、橋は富士山に一直線に向かっていて、歩きながら眺望できます。またアウトレット場内は、低層の建物に植栽や緑地を施し広大な敷地ながら統一感のある景観を形成し、富士山とみごとに調和しています。

▶DATA
住所 静岡県御殿場市深沢1312
電話 0550-81-3122
営業時間 10:00~20:00(12月~2月は19:00まで)
休業日 年1回(2月第3木曜日)
アクセス 東名高速道路御殿場ICから車で約10分
JR御殿場駅から御殿場プレミアム・アウトレット行き無料シャトルバス乗車約15分
駐車場 有(無料)

御殿場プレミアム・アウトレット

ミニ遊園地の『メリーゴーラウンド』

『夢の大橋』は御殿場プレミアム・アウトレット内にありますが、ここ御殿場プレミアム・アウトレットには、人気ブランドショップの他にも、この『夢の大橋』を始めとしたフォトスポットや、お子様が楽しめるプレイグラウンド、屋外休憩スペース、日帰り温泉施設などがあり、一日のんびり過ごせます。そんなお買い物以外の楽しみ方をご紹介します。

到着したらフロアマップを入手しましょう。お役立ち情報満載。フリーWi-Fiスポット、コインロッカー、車椅子・ベビーカー貸出、授乳室等のサービスが各所にあります。
フロアマップは、『ウェルカムセンター』や『インフォメーションセンター』、場内のインフォメーションボードのラックで手に入ります。
御殿場プレミアム・アウトレット公式WEBサイトからも入手できます。

まずは、フロアマップのカメラマーク、“フォトスポット”にご注目!
ヒルサイド『ウェルカムセンター』近くに、セルフ撮影スポットがあるのはご存じですか。遠く離れたカメラから御殿場プレミアム・アウトレットと富士山を背景に記念撮影ができます。

来場記念にぜひどうぞ。撮った写真はご自身のスマートフォンに保存できます。

ストリートのフォトスポット。アウトレットショップの街並みと富士山。
ヒルサイドブリッジから。夕方には富士山方面に沈む夕日がキレイです。

買い物途中のブレイクタイムには、すべり台マークの “プレイグラウンド”がおすすめ。子供たちに大人気のヒルサイド『プレイグラウンド(ミニ遊園地)』(※)にはメリーゴーラウンド、ドロップツイストなどの絶叫(?)マシンもあります!(有料)
※荒天時は運転を見合わせることがあります。
※遊具により、年齢制限、身長制限がございます。ご乗車の際ご確認をお願いします。

ミニ遊園地の『ドロップツイスト』。上昇&急降下を繰り返しスリル満点。富士山が目の前。
ウエストゾーンの遊具公園『プレイグラウンド』では、すべり台やジムで遊べます。
※雨天時等、ご利用中止の場合があります。

御殿場プレミアム・アウトレットではグルメも楽しめます。フロアマップのナイフ&フォークマークが“飲食店”。人気のハンバーガーショップやカフェ、本格的レストランまで多彩なラインナップ。フードコートはイーストゾーンとヒルサイドにあります。御殿場プレミアム・アウトレットだけの特別メニューを提供するお店もあります。

ヒルサイドにある『ITADAKI TERRACE(いただきテラス) 』では、富士山の絶景を眺めながらお食事をお楽しめます。

『FUJIやま茶寮』のみくりやそば(¥900)

『ITADAKI TERRACE(いただきテラス) 』でのオススメは、御殿場に来たらぜひ召し上がっていただきたい、ご当地グルメ『みくりやそば』。『FUJIやま茶寮』で販売中です。ご賞味あれ!

『みくりやそば』とは、古くから御殿場(御厨)地方の各家庭に独自に伝わる伝統的な家庭料理です。そばのつなぎに「山芋」や「自然薯」を使うのが特徴で、のどごしの良さと素朴な味わいを兼ね備えています。出し汁に鶏肉を使用しているのも独特の特徴で、具材として「鶏肉」、「しいたけ」、「にんじん」を使用したものが基本レシピとして受け継がれています。

御殿場・箱根の観光スポット、特産品・お土産については、イーストゾーン『ごてんば観光案内所』へ。地元の観光地、物産品の紹介をしています。市内のおいしいお店情報など何でも聞いてくださいね。

ごてんば観光案内所。イーストゾーン『フードバザー』入り口にあります。
※アウトレットの閉店時刻の1時間前にクローズします。

『富士見十二景』めぐり その3へ続く…

Language »