箱根ガラスの森美術館

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

「ゆらりと心を遊ばせて、遥かな時代のヴェネチアへ」

箱根ガラスの森美術館は日本初のヴェネチアン・グラス専門美術館として、平成8年(1996年)8月に神奈川県箱根町仙石原に開館しました。
中世ヨーロッパの雰囲気が漂うヴェネチアン・グラス美術館内では、ヴェネチア共和国の歴史に触れながら15~20世紀に作られた繊細優美なガラス作品をご紹介しています。ガラス職人たちが作品に込めた熱い思いをぜひご堪能下さい。
施設内には、現代作家のガラス作品を展示した現代ガラス美術館、ヴェネチアをはじめ世界各国から直輸入したガラス製品やアクセサリーなど5千種類・10万点のミュージアムショップ、メープルシロップやオリジナルジャムを扱っているかわいい水車小屋もございます。
また、お子様から大人まで楽しめる2種類のガラス体験工房、四季折々の自然豊かな庭園や美しい箱根の景色を眺めながらカフェ・旬の食材を使ったパスタやスイーツをお楽しみ頂けるレストランもございます。
当館のモットーは「ゆらりと心を遊ばせて、遥かな時代のヴェネチアへ」。ヴェネチアの街並みを、五感を通してお楽しみ下さい。箱根にあるヴェネチアで皆様のご来館をお待ちしております。

– 基本情報 –
名称(ふりがな) 箱根ガラスの森美術館(はこねがらすのもりびじゅつかん)
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
営業時間 10:00~17:30(ご入館は17:00まで)
定休日 毎年1月の成人の日の翌日から11日間休館
料金 【一般】大人¥1,500 大高生¥1,100 小中¥600
【団体】大人¥1,200 大高生¥900 小中¥500(15名様以上)
アクセス ■お車で(御殿場市内の施設は御殿場IC、それ以外は最寄りIC等から)
東名高速道路御殿場I.Cより乙女峠経由約20分、国道138号線沿い
■公共交通機関で(御殿場市内の施設は御殿場駅からそれ以外は最寄りの駅等から)
・東京駅[東海道新幹線]40分→小田原駅[箱根登山バス](湖尻桃源台行)40分
→箱根ガラスの森
・新宿駅[小田急ロマンスカー]90分→箱根湯本駅[箱根登山バス](湖尻桃源台行)25分→箱根ガラスの森
・箱根湯本駅[箱根登山電車]40分→強羅駅[観光施設めぐりバス](S又はM路線) 20分→箱根ガラスの森
新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)[小田急高速バス]130分→箱根ガラスの森
googleマップでみる
駐車場 第一駐車場(150台) 普通車/1日¥300
※無料の第二駐車場あり(徒歩5分)
大型バスの受け入れ可否
電話番号 0460-86-3111
FAX番号 0460-86-3114
公式WEBサイト www.hakone-garasunomori.jp/a>
備考
Language »