ポーラ美術館

ポーラ美術館

いま、画家たちに会いに行く。風そよぐ美の森へ、ポーラ美術館。

ポーラ美術館は、2002年に神奈川県箱根町に開館いたしました。ポーラ美術館のコレクションは、ポーラ創業家2代目の鈴木常司が40数年間にわたり収集したもので、西洋絵画、日本の洋画、日本画、版画、東洋陶磁、ガラス工芸、古今東西の化粧道具など総数10,000点にのぼります。
美術館の建設に際しては、「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに掲げております。箱根の自然と景観に配慮した建物は、高さを地上8mにおさえ、建物の多くを地下に置き、森に溶け込むような形にしています。
また展示室は印象派の作品が美しく鑑賞できるよう、「7月のパリの夕暮れ」を再現した光ファイバーによる照明を採用しています。優れた作品と、美しい緑の自然、そして光に満ち溢れた建築空間が織りなす美の世界をお楽しみください。

– 基本情報 –
名称(ふりがな) ポーラ美術館(ぽーらびじゅつかん)
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
営業時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
定休日 なし(展示替えなどによる臨時休館有)
料金 大人1,800円
アクセス ■お車で(御殿場市内の施設は御殿場IC、それ以外は最寄りIC等から)
御殿場ICより国道138号線「仙石原交差点」経由で約25分
■公共交通機関で(御殿場市内の施設は御殿場駅からそれ以外は最寄りの駅等から)
小田急箱根高速バス新宿・箱根線「小田急箱根山のホテル行」にて仙郷楼前下車、箱根登山バス「観光施設めぐりバス・天悠行」に乗り換えてポーラ美術館下車。

googleマップでみる
駐車場
大型バスの受け入れ可否
電話番号 0460-84-2111
FAX番号 0460-84-3108
公式WEBサイト https://www.polamuseum.or.jp/
備考
Language »