宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業の公募開始について

観光庁は、旅館・ホテル等の宿泊施設が実施するインバウンド受入環境整備の取組を支援する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業補助金(宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業)」の公募を7月31日(金)から開始します。
全国各地の観光地において、全ての訪日外国人旅行者がストレスフリーで快適に宿泊できる環境を整備するため、旅館・ホテル等の宿泊施設が実施するWi-Fi整備、トイレの洋式化、案内表示の多言語化等の基本的なインバウンド受入環境整備の取組を支援します。
今回の公募より、サーモグラフィー等の導入が新たに支援メニューとして追加されました。
〇2020年第2期宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業(令和2年度当初予算事業)
 受付部署:観光庁観光産業課
 公募期間:7月31日(金)~9月11日(金)
 補助率:1/3 (上限150万円)
※詳しくは公募HPをご確認ください。
 公募HP
 

Language »