箱根ラリック美術館『明日への祈り展』3/19(土)~

箱根ラリック美術館『明日への祈り展』3/19(土)~

箱根ラリック美術館では、3月19日(土)から企画展『明日への祈り展』が始まります。
フランスの苦難の歴史と戦争で傷ついた人々のため、ラリックにより作られたチャリティ用のメダルやブローチ、キリストや天使をモチーフにした作品などを、祈りをテーマにご紹介します。新型コロナウイルスが猛威をふるうなか、21世紀を生きる私たちもまた、何かに祈り、明日に希望を見出し、今を生き抜こうとしています。どんな時にも人々の心にそっと寄り添ったラリックの作品をどうぞご覧ください。
春限定で、企画展スイーツも登場します。
【展覧会名】明日への祈り展 ラリックと戦禍の時代
【会期】2022年3月19日(土)〜2022年11月27日(日)
【開館時間】9:00〜16:00(美術館最終入館は15:30まで)
【休館日】毎月第3木曜日(但し8月は無休)
【主催】箱根ラリック美術館
※開館時間ならびに営業日は変更の可能性あり。
ラリック美術館詳しくはこちら

Language »