ポーラ美術館20周年記念展「ピカソ 青の時代を超えて」

ポーラ美術館20周年記念展「ピカソ 青の時代を超えて」

今年開館20周年を迎えるポーラ美術館では、2022年9月17日(土)よりポーラ美術館開館20周年記念展「ピカソ 青の時代を超えて」を開催いたします。
本展覧会は、国内でも屈指のピカソ・コレクションを誇るポーラ美術館とひろしま美術館が、これまで欧米の美術館の協力を得て深めてきた作品研究をもとに、制作のプロセスに焦点を当て、絵画芸術に挑んだ「描く」ピカソの作品を初期から捉えなおそうとする共同企画展です。両館のコレクションをはじめ国内外の重要作とともに、最新の科学技術を用いた調査や研究を通して20世紀の巨匠が遺した創造の軌跡に迫ります。
この機会にぜひ足をお運びください。
~展覧会概要~
【会期】2022年9月17日(土)~ 2023年1月15日(日) 会期中無休(展示替えのため臨時休館あり)
【会場】ポーラ美術館 展示室1, 3
【開館時間】9:00AM—5:00PM(入館は4:30PMまで)
【主催】公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館、公益財団法人ひろしま美術館
【特別協力】バルセロナ・ピカソ美術館、カタルーニャ美術館、アート・ギャラリー・オブ・オンタリオ
【後援】スペイン大使館、インスティトゥト・セルバンテス東京
※展覧会はこの後、2023年2月4日(土)–5月28日(日)までひろしま美術館(広島県)で開催されます。
【お問い合わせ】TEL 0460-84-2111
展覧会特設サイト
ポーラ美術館HP

Language »