• HOME
  • 訪問記
  • キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
工場見学

キリンディスティラリー
富士御殿場蒸溜所

大人も子どもも楽しめる
「富士山の恵み」を活かした工場を紹介します
コンベアを流れるウインスキー富士娘工場外観

箱根と山中湖・河口湖を結ぶ国道138号線沿いに「キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所」があります。
国道138号線に立つキリンディスティラリーの案内看板

富士山のふもとでウイスキーやミネラルウォーターなどをつくっている、広くてきれいな工場です。ちなみに「ディスティラリー(DISTILLERY)」とは「蒸溜所」という意味だそうです。
工場の外観

大人から子どもまで楽しみながら工場見学ができると聞いてやってきました。
第30代富士娘がレポートしますよ!第30代富士娘

展示資料などによると……

富士御殿場蒸溜所では、「キリンウイスキー 富士山麓 樽熟50°」や「ロバートブラウン」をはじめとするウイスキー、ミネラルウオーターなどがつくられています。キリンというとビールのイメージが強いかもしれませんが、いろんな商品があるんですね。
コンベアを流れるウイスキー

1973年(昭和48年)に蒸溜所が完成しましたが、御殿場が選ばれた理由のひとつは「水」です。ウイスキーやミネラルウオーターづくりに良い水は欠かせません。
富士の伏流水

地下100メートルを流れる富士山の伏流水(ふくりゅうすい)を汲み上げて利用しています。分析結果によると、雨や富士山の雪解け水が地中にしみこみ、約50年かけて自然に濾過(ろか)された上質の天然水だそうです。富士山の恵みが活かされているんですね。
富士山の断面図

工場見学は、ガイドさんが案内してくれる定時ツアー制です。最初にウイスキーシアターで映像による概要説明がありました。壁全体がスクリーンになった、プロジェクションマッピングを利用した見ごたえのある映像です。
プロジェクションマッピングによる説明のようす
※特別に許可をいただいて写真撮影しています。一般の方の見学コース内の撮影はご遠慮ください。

見学コースを歩いてみましょう

ガイドさんの案内で見学コースを見ていきます。
香り体験コーナーにて。ウイスキーに含まれている香りを実際に体験することができます。
香り体験コーナー

【蒸留】大きな銅製のポットスチル(蒸留釜)。発酵させた麦汁を蒸留し、ウイスキーの元となる成分(アルコールなど)を分離する装置です。ポットスチルに直接、触れることができます。
大きな蒸留釜

壁に映し出された映像。
壁面のスクリーン

【樽詰め】樽に詰められた蒸留液は熟成庫に運ばれ、何年間にもおよぶ長い眠りにつきます。
樽詰め作業
※工場が稼動していないときは、映像でのご案内となります。

樽の中のウイスキー

試飲コーナー

見学が終わって、試飲コーナーでひと休み。午後の紅茶をいただきました。ウイスキーやノンアルコール飲料も用意されています。喫茶店がわりに一服できるのがうれしいですね。
試飲コーナー

ウイスキー「富士山麓」を使った、おいしいハイボールの作り方を説明していただきました。
ハイボールの作り方の説明
※見学・試飲共に無料です。お車・自転車を運転の方、未成年者、妊娠中や授乳期の方は、ウイスキーなどの酒類をご試飲できません。キリン ゼロハイ氷零(ノンアルコール飲料)・ソフトドリンクをご用意しております。

ショップでおみやげ選び

おみやげも工場見学の楽しみのひとつ。 キリンのオリジナルグッズが販売されていました。
ショップ

商品のロゴ入り特製タオルなど、見学の記念になるものがたくさん。
キリン特製タオル

一番搾りのチョコレートがありました。その他に珍しいお酒もたくさんあるので、アルコール好きな方へのおみやげ選びにも最適です。
チョコレート

以上、約70分たっぷり楽しめる工場見学でした!

見学のご案内

【見学所用時間】見学と試飲で約70分

【見学スタート時間】
9時、9時30分
10時、10時30分
11時、11時30分
13時、13時30分
14時、14時30分
15時、15時20分

【参加費】無料

【休館日】月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館) 年末年始休館

【住所】〒412-0003 静岡県御殿場市柴怒田970番地
キリンディスティラリー株式会社 富士御殿場蒸溜所

見学・予約のくわしい情報はこちらをご覧ください
 ⇒キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/gotemba/tour/

富士山・御殿場・箱根方面におこしの際は、ドライブの休憩を兼ねて、ぜひお立ち寄りください。駐車場とトイレを完備しています。

そして、もうひとつ……

富士御殿場蒸溜所の、もうひとつの見どころは「キリン自然の森」です。蒸溜所を建設する前からあった自然林がそのまま残され、敷地のほぼ半分が緑地として保全されています。
このような水源を保護するための環境への取り組みが評価され、平成23年度の「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」を受賞しました。
森には遊歩道が整備され、散策が楽しめます。屋外にはテーブルがあるので、天気のよい日にはお弁当を広げるお客さんもいらっしゃいます。(ごみはお持ち帰りください。見学ホールや試飲コーナーへの飲食物の持ち込みはご遠慮ください)

新緑がまぶしい5月下旬のようす。
遊歩道

木漏れ日

今回取材した2月のようす。冬木立も素敵ですね。
冬木立

見学コースの屋上に展望台があります。晴れていれば、森の向こうに富士山が見えます。
冬木立


【アクセス】

(公開2013、最終更新2016/05/18)