ポーラ美術館「モダン・タイムス・イン・パリ 1925-機械時代のアートとデザイン」展

ポーラ美術館では、2023年12月16日()から2024年5月19日()にかけまして、「モダン・タイムス・イン・パリ 1925-機械時代のアートとデザイン」展を開催中です。

コンピューターやインターネットが高度に発達し、AI(人工知能)が生活を大きく変えようとする現在ですが、この展覧会は約100年前の機械と人間との関係にスポットを当てたものとなります。
「アール・デコ」様式の流行が絶頂を迎えた1920-1930年代のパリを中心としたヨーロッパやアメリカ、1923年(大正12年)に起きた関東大震災以降、急速に「モダン」な都市へと再構築を進めた日本における機械と人間との関係をめぐる様相を紹介しております。

詳細につきましては以下からご確認ください。

【開催期間】
2023年12月16日()~2024年5月19日(
ポーラ美術館
【住所】
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
【電話】
0460-84-2111
LANGUAGE »